あぢゅまっちのあくなきちょ~せん!

なんでも一番になりたいっ! レーシングライダー東幸寛のブログ

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶

約20年前

高校2年から3年になる春休みのこと

卒業したばかりの先輩が、喫茶店でバイトしてるという情報を入手

冷やかしがてら、数人で行ってみた

情報どおり先輩がいて、恥ずかしそうに対応してくれた

僕等はパフエを食べ、先輩への冷やかしも成功して満足した帰り際

『払っておくから、いいよ』と先輩が言ってくれたので、ご馳走になった

今思えば、バイト代3~4時間分は飛んでしまったと思う

僕は、余程嬉しかったのか20年たった今でもしっかり覚えてる




ついこの前、高校時代の恩師が退職されるということで

先輩後輩が集って、お祝いをする事に

そこで懐かしい話に花が咲き、そのご馳走になった事も話をした

僕はずっとA先輩にご馳走になったと記憶して生きてきた

しかし、話をしているとどうやらご馳走してくれたのはM先輩

嬉しくて20年たっても忘れてない記憶

なのに、肝心のご馳走してくれた人物を間違えてた(;゚д゚)

僕はなんて失礼な奴なんだろうか!

それにしても、どこでどう記憶がすれちがったのか…

人の記憶なんていい加減なもんだ



間違った記憶も修正されたし、その時のお礼というか失礼をしたお詫びというか

今度は、僕が先輩にご飯でもご馳走しようと思う

あっ!先輩の連絡先聞くの忘れてる~ (-o-;)

なんともお間抜けな話しだ…



誰か、まっちゃんの連絡先わかる人、教えて下さい <(_ _)>


↑素敵な先輩まっちゃんと酔っ払いの私
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。