あぢゅまっちのあくなきちょ~せん!

なんでも一番になりたいっ! レーシングライダー東幸寛のブログ

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院

何年かぶりに病院に行くはめになりました

朝からお腹が痛くなって、下痢

便が出てもまだ腹痛

トイレに行くと下血

まさかと思ってると、また腹痛からの下血

夕方には我慢できなくなって、病院へ行くことに

問診のあと、『ちょっとお尻診せてください』とお医者さん

しかも、女医さん

恥かしいけど、そんなこと言ってらんない

ブスッと指を突っ込まれて、あ~気持ちわるい

結局 点滴のあと内視鏡検査をすることに

パンツを検査用に履き替え、ビクビクしながら検査室へ

力を抜いてね と言われても、尻から突っ込まれてるのに無理ですよ

でも抵抗すると痛いよという脅しも…

時間にして15分くらいかな、なんとか苦しい検査も終わり

結果、虚血性大腸炎でしょうとのこと

大腸の血流が悪くなって、組織が爛れてるみたいです

入院を進められましたが、病院嫌いな僕は帰ってきました

腸を休めるように言われたのでほぼ丸一日何も食べず

2日めは、お粥茶碗に一杯と温野菜

さて3日目の今日は何を食べようか

食べないと力が全然出ませんね

それにしても内視鏡検査はもうやりたくないな~
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title

僕もかなり前に同じような事がありました。
女医さんじゃなかったのが、せめてもの救いでした。
お大事に♪
ぷぷww

  • 11/01/2012
  • ペンキ。 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
ペンキさん>

笑い事じゃないですよ

歳をとるといろんな経験が増えていきますね

でも病気経験は増えてほしくないです。°・(>_<)・°。

ペンキさんも女医さんに指突っ込まれないよう、健康にはご注意を

  • 12/01/2012
  • あぢゅまっち ♦ktqPI/kw
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。