あぢゅまっちのあくなきちょ~せん!

なんでも一番になりたいっ! レーシングライダー東幸寛のブログ

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 豪州GP

日曜にあったF1第2戦豪州GPを録画してあったので、今日やっと見ました

大荒れのレースでしたねー

スタートはウェットで1コーナーがむつかしそー

やっぱりという感じで、1コーナーでクラッシュがありました

しかも、歴代チャンピオン3人が接触

Mシューマッハ、Fアロンソ、Jバトン

今年は給油がなくなり、ピット戦略で前に出るのも難しいし、オーバーテイクも難しい

スタートが重要になるんですがね

いきなりセーフティーカーとなりました

再スタート後がすごかった

Jバトンの判断が素敵です

少し乾き始めた路面に、誰よりも早くピットに入りドライタイヤに変更

アウトラップではコースオフしたものの、それ以降のペースアップがすごかった

タイヤを替え遅れた車を次々に抜き、あっという間に2位

そして、トップを快走していたSベッテルがマシントラブルでリタイア

ということは、バトンがトップ

そのまま優勝してしまいましたから、大したもんです

まあ、雨が降ってきてたらバトンの作戦はだめでしたから、運もありますが判断の勇気がすごいです

一瞬の判断が勝利を呼び込んだレースで、路面状況等々でオーバーテイクもあり面白いレースでしたね

次の第3戦も楽しみです




それにしても、新規参入チームとの差が大きすぎます

周回遅れが多すぎです

トップ争いの邪魔にならなければいいんですが・・・

周回遅れにぶつかって、トップ争いに決着とか全く面白くないですからね

それにしても、開幕2戦連続ポールポジションとりながら、2戦連続マシントラブルのベッテル

かわいそうですねー

マシン整備のせいなのか、ドライバーのマシンの扱いが荒くて壊れるのか、僕にはわかりませんが

せっかく速いドライバーなので、快調にチェッカー受けるところを早く見たいもんです。。。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。